本文へスキップ

TEL. 06-6356-1591

〒534-0024 大阪市都島区東野田町2-3-24第五京橋ビル6階

悪徳不動産業者にご注意を  
  
                  弁護士 楠 晋一

最近、借金をしている人に、「住宅を買って借金を返したらいいよ」と薦める悪徳不動産業者がいます。

 具体的に言うと、「数社から借入れがある人でも住宅が買えます」と言って、住宅ローンを組ませます。ローンの申込みの際には、実際より高くで住宅を買ったことにして、銀行から実際の家の値段より多くお金を借りて、実際の値段との差額で借金を返させます。不動産業者は差額の中から通常より高い手数料を取ります。

 借金が返せるなら良さそうにも見えますが、これには落とし穴があります。

 銀行は、既に借金があって返済の見込みがない人にはお金を貸してくれませんから、住宅ローンを申し込む行為は詐欺罪で、10年以下の懲役です。実際に詐欺罪で業者とお客が逮捕されたケースもありました。

 さらに、銀行の審査に通るよう、収入があるように見せかけるために源泉徴収票や所得証明書を偽造したら文書偽造罪、偽造した文書を銀行に提出したら偽造文書行使罪です。業者が偽造したとしても共犯として処罰されます。

 しかも、落とし穴は刑事処罰だけにとどまりません。

 銀行はだまされたことがわかれば、ローンの残額を一括請求してきます。家の実際の値段より高いローンですから、家を売っても前よりはるかに多い借金が残ります。こうなると、破産は避けられません。

 破産したら、今後7年はローンが組めませんし、クレジットカードも使えなくなります。もちろん、ピタパもETCも使えません。

 借金で困った方は、悪徳不動産業者の誘いに乗らずに、京橋共同法律事務所の弁護士にご相談ください。






京橋共同法律事務所

〒534-0024
大阪府大阪市都島区東野田町2-3-24
第五京橋ビル6階

TEL 06-6356-1591
FAX 06-6351-5429